都立富士高校アメフト部STALLIONS(スタリオンズ)公式WEBサイト

保護者コメント

「息子の『好き』に巻き込まれて」

息子は、アメフトがやりたくて富士高に進学しました。小学校6年生から始めたタッチフットボール。高校選択も迷わずアメフトができるところをということで、中3の夏休みに体験部活に参加。そこで心が決まったようです。でもその時点では成績が不十分。当時の顧問の桒原先生が「成績を上げてこい!」と言ってくださったその言葉に奮起して猛勉強!親もびっくりの成果をあげて無事に合格することができました。「好きなこと」がこんなにも人をやる気にし、力を与えるのかを見せつけられました。

高校の三年間、この「好き」は留まるところを知らず、暑い日も、寒い日も大好きな仲間と共にアメフトざんまいの日々。でもその間、けがに泣かされることも多かったのです。だから、「アメフトは安全です!」と胸を張っては言えません。それでも、けがが多かったからこそわかったこと、それは子どもたちを取り巻くサポートのすばらしさです。けがをさせないように日ごろから様々な配慮をしてくださっていること、チームドクターとトレーナーが親身になってケガの治療とその後のフォローをしてくださること。ただただ感謝でした。だから私もいつしか息子の「好き」に巻き込まれて、まるで「アスリートの妻」よろしく、彼の体づくりと健康のために栄養を考えた食事作りに精を出していました。

そして「関東大会出場」を本気で掲げて戦った高3の春大会。もしかしたら、夢が現実になるかもしれないと私たち親をも本気にし、ひとつにしてくれました。子どもたちのひたむきな挑戦と、戦い続ける姿を間近で見ることができた私たち親はどんなにか幸せだったことでしょう。アメフト部のある数々の高校の中から富士高を選んだ息子の選択はすばらしかった。

素晴らしい伝統の中にまた新しい変革の一歩を歩みだしているスタリオンズ、これからも応援していきます。「富士にスタリオンズあり!」と言わしめるように!

富士高、附属中学をお子さまの進学先にと考えておられる保護者の皆さま、お子さまと一緒にスタリオンズで夢を見ませんか?親も子も夢中になれる日々が待っています。ぜひスタリオンズの一員に!期待しています!

城倉由布子(現高3・44期保護者)

PAGETOP
Copyright © STALLIONS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.